新築分譲住宅HOME > スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

カテゴリー

#すべて

#家づくりレポート

#定期訪問

#川西の街情報

#モデルハウス

#NEWS

#すべて

#すべて

家づくりレポート M様邸2 〜 基礎工事 編 〜 

2018/9/9

M様邸 まもなく上棟日ですね。
そこで基礎工事過程をまとめてみました。

 
家づくりレポートvol.2は基礎工事 編です。


基礎ができるまでを順に掲載しております。
完成までの過程をご確認くださいね。

ちなみに吉永建設の基礎はべた基礎です。

建物の底一面を鉄筋コンクリートの基礎で支えます。安定性が高く、地震の揺れや不同沈下にも強い造りになっています。ベタ基礎にすると、地面から上がってくる湿気や白アリを防ぐこともできるので、建物の品質を長く保つことができます。

工事が進んでどんどん進んで参ります。完成が楽しみですね。
当社スタッフも棟上げの日にお会いできるのを楽しみにしております。

まもなく棟上げです。一日で家の骨組み、屋根まで立ち上がります。
その過程の前に足場が設置されました。

工事が始まる前、もう更地の状態では見ることができないので記念に1枚。
 

床下からの湿気を防止するために、基礎の下に防湿フィルムを敷き込んでいます。
基礎外周部には、外周部分に墨出しや型枠の固定の作業をし易くするためのコンクリートを打ち込みます。
 

鉄筋工事、枠型工事が終了し、ここで第3者機関による基礎配筋検査を受けます。
検査に合格すれば次の工程へ進んでいきます。

配筋検査時の別角度の写真。次はコンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートが固まり、必要な養生期間を経て、型枠が撤去されます

これで基礎工事は終了となります。

次は、上棟した後の建築時、大工さんの紹介などレポートできればと思っております。

M様引き続き宜しくお願い致します。

心よりお見舞い申し上げます。

2018/9/8

弊社もこの度の台風で現場など大変でしたが、
この度の北海道で発生した地震および西日本での台風により被害を
受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また被災地で懸命な救助を行ない、尽力しておられる方々に深く敬意を表します。
一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

新モデルハウス 建築始まってます 2

2018/9/2

外壁の工事が始まりました!

そこで本日は

●外壁(サイディングボード)のご紹介

吉永建設が採用している外壁はニチハのFuge(フュージェ)が多く採用されております。

美しさと耐久性を実現したフュージェの特徴は
・メンテナンスコストがお得
・美しさが長持ち プラチナコート
・きれいな仕上がり「四方合いじゃくり」
・安心のロングメンテナンス
・環境に優しい


モデルハウスもフュージェを採用しております。

詳しくは下記に説明があります。最後までご覧頂けると嬉しいです。

かわいいキューブ柄のデザインの外壁が貼られます。
完成を楽しみにお待ちくださいませ。

シーリング目地に比べて継ぎ目が目立ちにくく一体感のあるキレイな仕上がりに

プラチナコートを施した外壁材なら長期間色褪せが目立ちません。
約30年相当色褪せしにくい結果が出ており、再塗装時期を大幅に延ばすのでメンテナンスコストを抑えられます。

マイクロガードの「美しさ」の実力。
窓サッシの下部は雨筋ができ汚れやすいものです。
マイクロガードは、その雨を利用して汚れを洗い落とし、外壁をいつまでもキレイに保ちます。

防水シートが貼られて四方合いじゃくり工法で施工されています。

まもなく外壁工事も終了します。次は何の紹介かお楽しみにお待ちくださいね。

新モデルハウス 建築始まってます

2018/8/25

現在、建築中のモデルハウスは
吉永建設ならではのかわいいカフェ風のモデルハウスです。
ママゴコロをくすぐるポイントがたくさん。

10月 完成予定なので是非、ご見学ください。

建築途中もご見学されたいお客様は
是非、お問い合わせください。
制震ダンパーや構造をご見学頂けます。

皆様のご来場をお待ちしております。

制震ダンパーのご紹介

制震ダンパーは震度7クラスの地震が来ても揺れを50%カットしてくれます。
吉永建設が採用している制震ダンパーは
早稲田大学の開発した製品を使用しています。
このダンパーはオイル式という事もあり、経年劣化せず、メンテナンスフリーです。
オイルダンパーは地震動エネルギーを受け止め、熱エネルギーに変換・吸収すること
で地震の揺れを軽減します。

建物の揺れを抑えることで構造部材や内装材の損傷を低減し、大地震や繰り返す余震に対しても継続的に効果を発揮します。
地震以外の振動(強風など)にも有効で、東京スカイツリーに採用されていることでも有名です。
 
吉永建設ではこのオイルダンパーを1階に約32本設置し、
大規模地震、度重なる余震、地震以外の振動に備えています。
京都大学の教授にもこの考えに賛同頂きました。
 
最近の地震は本震の後の余震も大きく揺れて怖いですよね。
これから建てるお客様は地震の備えてとしてチェックしてくださいね。

棟上げ途中の写真です。
吉永建設ではお客様の家も同じように写真を撮り、建築途中の写真をメールで報告させて頂いております。

モデルハウスが完成するまでこのブログで報告していきますね。

制震ダンパーの写真です。吉永建設では大きな地震の備えは重要と考えており標準設備で採用しております。

terrace新田/緑台 現地レポート連載 3

2018/8/17

terrace新田・緑台は造成工事が終了しました。
只今、現地案内を開催しております。

これからお客様の家やモデルハウスが建築されていきます。

さて、気になる販売状況ですが残り半分になりました。

お盆明けから新しいチラシも配布されますしHPも更新されます。
皆様のご来場をお待ちしております。

terrace新田 7区画エリアからの写真です。50坪のゆとりある土地です。

6m道路も舗装され、車もゆうゆうとすれ違えますね。

すべり台が設置されました。小さいお子様にはちょうどいい広さの公園になりました。

ご契約頂いているお客様は続々と地鎮祭が行わております。